糖質制限ではなく糖質活用というこれまでになかった発想で我慢しないダイエットをサポートしてくれるシュガリミットですが、あまり見かけない成分も入っています。安全な成分なのか副作用などはないのか?シュガリミットの成分を一つ一つチェックしていきましょう。

シュガリミットの成分をチェック!

シュガリミットの糖質活用のメイン成分となるのは甘藷若葉のすいおうという植物です。

あまり見かけない名前ですが、すいおうというのは甘藷つまりさつま芋の茎や葉の部分のことで青汁にも使用される栄養価の高い葉野菜です。野菜と王様と呼ばれるケールに匹敵するほど栄養価が高く、ポリフェノールや鉄分、カリウムなど豊富な栄養素を含んでいます。さらに糖質を素早く分解してくれるという嬉しい働きもあります。

すいおうは青汁など多くの健康食品にも含まれているので、副作用の心配はまずありません。バナスリンという成分も、シュガリミットの糖質活用で欠かせない成分です。バナバという植物から抽出されるのがバナスリンで、食物繊維をたっぷりと含んでいます。

食物繊維の作用で腸内環境を整えたり、脂質や糖質の吸収を穏やかにして食後の血糖値が急上昇するのを抑えてくれる働きがあります。バナバは主にフィリピンで生産されており、現地では糖尿病の予防や改善にも使用されているほどです。筋力アップで注目されているHMBもボディメイクの成分として配合されていて、リバウンドしないヤセ体質をサポートしてくれるでしょう。

HMBは必須アミノ酸のロイシンが代謝される過程で生成される成分で、効率よく筋肉が成長するのを助けてくれる成分です。他に、血流を良くしたり消化を助けて栄養の吸収力を高める働きがある黒胡椒エキスも配合されています。こちらはスパイスの黒胡椒で身体にも安全な成分です。他にエネルギー産生をサポートするビタミンB1や代謝サポートのセレン、美容に嬉しいナイアシンやパントテン酸なども配合されています。

これらがシュガリミットの主な成分になりますが、どれも美容や健康、ダイエットに役立つ成分で身体にも安全な成分ばかりです。過剰摂取すれば問題になる成分もありますが、1日5粒程度を飲むならまず問題はありません。1日5粒を目安に食事の前に飲むことで、糖質を素早くエネルギーにして溜め込まないスリムな身体へと導いてくれるでしょう。

シュガリミットで下痢になるって本当?

シュガリミットの口コミを見てみると、中には下痢を起こす人もいるようです。

これは食物繊維が豊富なバナスリンによる作用かも知れません。バナスリンの食物繊維は腸内環境を整えてくれる働きがあります。ですから便秘がちだった人はお通じが良くなるという嬉しい効果がもたらされるのですが、中には下痢をする人もいます。

しかし、あくまでも食物繊維による作用なので、下剤を飲んだ時のようなひどい下痢をすることはないでしょう。下痢が続くようなら身体に合っていない可能性もあるので、しばらく飲むのをやめて様子を見るのがおすすめです。

シュガリミットの定期コースには、もしも身体に合わなければ初回限定で返金保証が用意されています。発送日から10営業日以内に連絡すれば全額返金してくれて、定期コースも解約できるので安心です。

シュガリミットの成分を見てみると、天然由来成分が中心なのでまず副作用などの心配はないでしょう。糖質を素早くエネルギーにしたり糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれたりと、効率のよいダイエットをサポートしてくれる成分ばかりです。

安心の成分で作られたサプリメントですが、下痢が続くなど身体に合わない場合は返金保証もあるので安心です。

シュガリミットのまとめページに戻る>>