糖質活用というこれまでになかった発想から生まれたのが大ヒットサプリのシュガリミットですが、正しい飲み方をすることでより効果も高まります。シュガリミットの効果を最大限に引き出すための正しい飲み方を知っておきましょう。

シュガリミットは効果なし?失敗しない正しい飲み方

シュガリミットの正しい飲み方ってあるの?

シュガリミットは1袋中に150粒入っているので、1日5粒ずつ飲む人がほとんどです。
健康食品なので医薬品のように1日何粒飲むようにとか、飲むタイミングなどは決まっていなくて自由です。
しかしシュガリミットに配合されている成分を見てみると、一番ベストなタイミングが分かってきます。
ポリフェノールをはじめ鉄分やカリウム、葉酸など女性に嬉しい栄養素をたっぷり含む甘藷若葉のすいおうという植物がシュガリミットのメイン成分です。
不足しがちな栄養素が補給できると同時に、糖質代謝を促進したり血糖値上昇を抑制する働きがあります。
糖質活用を謳うシュガリミットの主な成分となります。
他にも食物繊維が豊富なバナバ葉抽出エキスのバナスリンは、腸内環境を整えて老廃物を排出したり糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれる働きもあります。
この成分も食後の血糖値を穏やかにしてくれる作用があります。
他にも、効率よく筋肉量をアップして代謝を高めてくれるHMBや、栄養の吸収を高める黒胡椒エキスなど厳選の成分が入っています。
これらの成分を見てみると、やはり最もシュガリミットの効果を高めるタイミングは食事の前で、まとめて5粒飲むよりも毎食ごと食事前に飲むのが良いでしょう。
例えば朝食前と夕食前に2粒ずつ飲んで昼食前には1粒飲むなど、食事のたびに糖質活用のサプリを摂ることで効果を最大限得られます。
外食や飲み会などがあれば、その前は少し多めに摂るなど工夫すると良いでしょう。

シュガリミットの効果を高めるためには?

シュガリミットの効果をより高めるためには、バランスの良い食事を心がけたり適度な運動をプラスするのがおすすめです。
いくら糖質を効率よく活用してくれる成分を摂取しても、安心していつも以上に食べてしまっては効果が得られません。
筋肉量アップのHMBも入っているので、ウォーキングなどをして筋肉量や代謝を落とさないようにすることも大事です。
また、バランスの良い食事を心がけることでよりスピーディに変化が現れてくるでしょう。

サプリメントであるシュガリミットは飲み方に決まりはありませんが、食事前に飲むのが一番効果的です。
1日5粒食前に飲むのを習慣にして、バランスの良い食事や適度な運動を心がけることで効果もアップするでしょう。

シュガリミットのまとめページに戻る>>